ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > > 福島県林業祭 > 第2回ふくしま伐木チャンピオンシップ2023を開催しました

第2回ふくしま伐木チャンピオンシップ2023を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年3月8日更新

 

 第2回ふくしま伐木チャンピオンシップ2023は、伐木造材技術を「安全性・正確さ・スピード」の基準で競う競技会です。令和5年10月21日(土)に開催した、第48回福島県林業祭の併催行事として、同日、県林業研究センター敷地内において行いました。林業事業体からの参加者や林業アカデミーふくしま研修生が日頃培った技術を競い合いました。

 審査の結果、ショート競技クラス(60cc未満)のグループでは株式会社秋山林業の菊池恒児さんが優勝し、フル競技クラス(60cc以上)のグループでは、株式会社山下組の畠山直樹さんが優勝しました。

 

競技の様子

○PR映像

○写真

「ソーチェン着脱競技」

チェーンソーからソーチェン(刃)を外し、ガイドバーの上下を入れ替えて取り
付け、別のソーチェンを素早く装着します。普段のメンテナンスなどチェーンソー
の構造を理解しておくことが必要になります。